Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に捏造設定 ジェノギガ編

ⅡDXのジェノサイドとギガデリック(両者とも同名の曲にムービーで出てるキャラ)について、語りというか見て感じたまま捏造した設定(ぉぃ
同人要素た~っぷりたらこ(謎)なので、苦手な方・純粋なニデラプレイヤーさんは読まないで頂きたい(苦笑


いわゆる人間兵器とか異世界うんぬんとか、
なんか小説1本つくれそうな勢いです。
研究組織名は仮でTOOLにしてます。
アーミィのメットにTOOLって書いてあるのと、多くのムビキャラサイトさんがこれを組織名にしてるので。



ジェノサイド(GENOCIDE)
見た目20代そこそこ 身長は高い方
別名でキラー(Killer)という名前があるが、これは本当に一部の人しか知らないというか、Xepherの時の名前であってほしい(ぇ
Xepherでのあの戦闘後、異端者だかなんかであの世界にいられなくなったのか。(個人的にはXepherを見て思ったのは、時の冒涜者とか時殺しとかそんな勢いの名前がついてそうな気がする)
とりあえず何かの理由で世界にいるのが嫌になってたところにエース(Aの曲に出てくる道化師)がやってきて今の世界にきたとか。
ジェノサイドという名前は自分でつけたの希望。Xepherの世界で哀しくも大量殺戮という免れない事実を背負った自分への戒めだかなんかで。
現在、TOOLの研究施設でご厄介になってます。
エースに協力のを条件に監視カメラなしで設備も整ってる部屋で過ごしてます。一応、一研究員ってことになるのかと。
プログラム組んでたりとか、こっそり研究所のメインコンピューターにハッキングして情報見てたりするのが日課。またに任務についたりするが、あんまり回ってこない。
最近はギガデリックがよく遊びに来てくれてるので楽しいらしい。
普段はジェノサイドとして過ごしているも、時折キラーとしての片鱗を見せる。今のところ彼の殺気で脅えなかったのはギガデリックとエースだけ。
能力も身体的なものから特殊なものまであるらしいが、自分でも把握しきれてないらしい。



ギガデリック(gigadelic)
年齢は15歳前後 身長は普通
研究所内の管理ナンバーもあるが、それで呼ばれるとキレます。
うちのギガは研究所生まれではありません。アーミィとも双子じゃないよ(何
物心ついたときから回りにある物質をつかって何かを作ったり、念じれば動力源など必要なしにうごかせたりする能力を持っていた。6つの目玉はその時に作った彼のお気に入り。
能力を気味が悪いと思った親はギガデリックを廃工場へと捨ててしまう。
捨てられた悲しみや恨みなどの負の感情が作用したのか、その能力で巨大ロボを呼び出してしまう。(実はDoLLだといいな/ぇ)
自分でも驚いた反面、自分の前に現れたそれをたいそう気に入り、「激沈」と名前をつけそれと目玉たちとだけで生きていこうと決意。(ちなみにギガデリックという名前はこの時に自分でつけたもの)
以来、廃工場を自分のテリトリーとして、侵入者は誰であろうと排除してきた。が、約5年ほど前にジェノサイドが現れ、呆気なく目玉たちの包囲網を突破されたあげく、TOOLにいくことを拒否したら殺されてたかもしれなかった。
それからTOOLに身を置くことになり、現在にいたる。
隙あらば研究員の目を盗んでは抜け出し、研究所内を散策したりジェノサイドのところへ遊びに行ったりする。



二人の出会いについては現在執筆中です(ぇ
ジェノが初めてこっちにきて1ヶ月ぐらい経って、エース直々に頼まれた任務でギガがいる廃工場へ。
つまりは能力者の捕獲だったわけで。でも今まで研究員や兵器を使っても捕まえられなかったからジェノが行くことになったと。
目玉が襲ってきたのは驚いたらしいが、大量殺戮を名乗ってるだけあってそれなりに余裕だったぽい。ただ、激沈を使われてたらどうなったかわからないとのコト。
ギガとしては初めて自分をそこまで追い詰めた奴を逆の立場に立たせたいらしく、TOOLにきてからは戦闘訓練だけはしっかり受けてるよう。
ギガはジェノサイドのことを「ジェノ兄」と呼び、ジェノはギガデリックのことを「ギガ君」と呼ぶ。
ジェノはギガを気に入ったらしく、色んなことを教えてます。自分のことも含め。
ギガも目玉たちを使って研究所のコンピュータにしょっちゅうアクセスしてるので、知識はそれなりにある。
2年前にアミグラエレともう一人誰かが逃げ出したり、半年前にそれのクローンがTOOLから脱走したらしいがそういうのは考えてない。


ちなみにジェノギガジェノでギガの襲い受けを希望します(ぇ
時折ジェノの鬼畜攻めで(待て

Xeopherの蒼ジェノはジェノ本人だと思う。
だって傷あったしね。
もしくは戦った相手と融合しちゃったとか(ぇ
幼少ジェノとか微妙にうつってたけど、あの辺もいろいろ妄想しがいがありそうな(ぉぃ
大量殺戮はXepherの後に行ったのか、その前かは不明。むしろ両方かも。
時のハザマの世界じゃないかなと。
あの3人の女の子が何か鍵を握ってそうな。
その辺はMAYAさんのコメント次第で色々変わりそうです。

デビルメイクライのダンテとそのお兄さんみたいだよね(ぉぃ

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/64-7545e7bd

|| TOP ||

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。