Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE

金曜日は4時間も暇ができてしまうので、どうしようかと考えたところ…
これが学校の図書館で借りれたので視聴室で見てました。


正直なところ、映画館行ってまで観に行かなくてよかったかと(ぇ
いや、面白かったには面白かったんだけど、笑えたって意味で。
まず、俳優陣が笑えるの多かったからね。
香取君、ガレッジセール、戸田恵子、東幹久、乙葉、伊藤四郎、草君などなど。
原作のハットリくんはアニメでちょろっと見たことがあるぐらいでしたので、よく覚えてない(ぉぃ
ただ、原作だと思いっきり両親には姿見せてた。
獅子丸が可愛かった(笑
総合的に言えば、笑うために見たほうがいいかもしれない。小学生ぐらいの子には是非。

空蝉の術は笑った!
ハットリくんだけならまだしも(赤フンドシ!)、ケンイチまでも!!
公園でパンツいっちょで走っちゃダメだケンイチー!(笑
元甲賀忍者の人々も笑った。
ゴリがいるならカワちゃんもいて、乙葉なんか主夫ですごい包丁さばきしてるし。
何よりも草君が…電車の天井に張りついていたのが(笑
草君が出たのはそのシーンだけですけどね。

CGは悪くはないけれど、CG使ってるな感が結構あった。逆にこういう映画はそんな感じのほうが楽しいかも。
ケムマキ(ゴリ)との昔の戦いのシーンがなんか「ピンポン」みたいだった。真っ白な場所でさ。

満足度は5つ中3つかな。
ストーリーとかうんぬんはそこまで自分好みではなかったけど、面白かったのには変わりないし、久々に躊躇なく義務教育中の子供にも勧められる邦画だと思った。
最近のはなんか殺伐としていうというか、暗いというか人死に過ぎ。もしくは純愛モノ多すぎ。
「世界の中心で愛をさけぶ」や「いま、会いに行きます」はそういう理由で観に行ってないし見てない。
後者は見たいとちょっと思うけど。
多分、泣く。いや、絶対泣く。けど…それが果たしていいことなのか。
最近の邦画で良いものが少ないように感じるのはそれかな。

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/55-66215f48

|| TOP ||

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。