Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国自衛隊1549

仙石戦国自衛隊1549、観に行ってまいりました!
まぁ、一応まだ観に行ってなくてネタバレしたくない人は続きは読まないように。


ついでに、今日は講義でナチス関連のドキュメンタリー2本もみせさせられたよ。
しかも2本目は実際に当時に撮られた映像もかなり使われてて…
なんか目をそらしたくなる勢いでした。
あんなのが実際に起こったことだなんて信じられなかった。
人間のやることじゃないね、うん。

で、本題の映画の感想ですが

江口洋介、あんまり自衛隊服似合わないというか
エプロン姿の方が似合ってたというか

さすが坂本竜馬であんちゃんだ(謎
でも、カッコよかったには変わりありません。
鈴木京香が賞とか取ってる女優の割には、微妙に雰囲気が違う感じがして違和感あった。
加賀さんさ、織田信長!って感じ出てました。よみがえれアイアンシェフ!(違
生瀬さん、ちょっと抜けたキャラかと思いきやおいしいところ持って行きましたね。
明慶くん、貴方が出るとは思ってませんでした。

とりあえず、思った点のみ、感想を述べましょうか。
シナリオは原作を福井晴敏さんが手がけただけあって、深いものがあるというか。
この方がストーリー手がけると「理想の国家が~」とか「今の日本のあり方が~」っていう内容がよく含まれるなぁと。
美術とかそういうのに関しては、本物の自衛隊が協力してるだけあってCGではないリアルの迫力があったと思う。
勿論CGもすごい。だってパンフ観るまで城の上半分がCGだなんて気づかなかったし。

ストーリーとして、中盤までの展開はなんとなく予想できた部分が多かった。
まぁ、流石にあそこまで城の武装があったのは予想できなかったけど。
序盤で思ったのは「現代の服でサムライヘアーはしてはいけない」ということ(笑
終盤、さてどうやって決着をつけるかって時に、まさか藤介(明慶くん)を木下藤吉郎にするだなんて、すごい急展開だなと。
確かに織田信長が出て豊臣秀吉が出ないのはおかしいって思ったけど、こんなところでって感じで。
蝮(斉藤道三:伊武雅刀)は笑えた。
銃で打たれて落ちたから死んだかと思ったのに生きてて、その後槍に刺されて死んだかと思えば死なない(笑)しかも防弾チョッキのおかげってw(他の人はいっぱい死んでるのに、流石は蝮)
死んだといえば、三國さん(嶋大輔)。
登場して娘・息子の話した時点で「ああ、この人死んじゃうな」って思ったけど…
藤介を自分の息子と重ねて、プレゼントのライターを託し死んでしまった姿に涙がたまのように流れましたよ…。
あと戦国時代の人では、濃姫(綾瀬はるか)が可愛い容姿してしっかりしてる人だなぁと(ドラマ版セカチューの亜紀だそうな)
あと七兵衛(北村一輝)、裏切ったかと思えばそれは侍としての忠義で、でも己としては助けてもらった義とかでみんなを助けたくて。
すごく、かっこいい侍でした。最後、織田信長にされちゃったのはびっくり(笑

個人的な満足度は★5つ中だったら4つぐらい。
ローレライほどカッコイイという印象まではいかなかったものも、ありえない組み合わせの戦い(自衛隊VS戦国の武士)がとても面白かったと思う。
ありえない内容だからこそ面白かったのかもしれない。

次は亡国のイージスですな!
戦国…じゃなくて仙石さんがいかに漢っぷりを見せてくれるか(見た目だけだとイメージと違う…)
行がいかにヒロインっぷりを発揮するか(笑
ジョンヒとヨンファとか、宮津さんとか、渥美さんとか
気になるキャラいっぱいです。

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/54-7307f906

映画「戦国自衛隊1549」

今ひとつ。もうひとつ。つめがあまい。面白いことは面白い。それはネタが面白いだけで

戦国自衛隊1549

金曜日にレイトショーで2本鑑賞しました。その1本目。期待していただけに、ビミョーな感じ。1979年にヒットした「戦国自衛隊」のリメイク。戦国時代へタイムスリップしたというもの以外はまったくの新ストーリー。1979年のほうが面白かったよな~。今回のもの

|| TOP ||

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。