Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はレンジですか

某サイト様の日記で何やらちょびっと触れてたから気になったよ。

オレンジレンジが盗作疑惑

そういえば、前に河口恭吾の「さくら」が盗作疑惑もあったなぁと。
きっとアンチオレンジレンジが騒ぎ出したんでしょうが。
自分はどっちかというとレンジは好きですね。
一部の曲が好きなだけですが。
なんか「大見解」の部分もあれされてるそうなって言う話題。
たのでそれをまとめてるサイトを見てきたであります。

ある意味爆笑もんです。

検証するためにレンジの曲と原曲と思われる曲が交互にながれるようになってる音楽ファイルがあったんですが、
まぁ、よくもそんなの編集してる暇があったなぁと(笑
それを全部聞き終わって直に思ったことは
「いや、それって盗作なんていく範囲じゃないの多っ」
ですね。
それを盗作というのならば、一体どんだけのアーティストが盗作してるんだろうかと。
確かに、「ああ、そうかも」っていうのもいくつかありましたけれども。

故意にしたかどうかは知りませんが、曲調やその部分の音が被る曲って結構あると思うんですよ。
音楽はいくつもの音階があって、考えれば何万通りの音ができるわけです。
でも、それを綺麗、楽しい、かっこいいなど好印象を与える音を作ろうとするとかなりパターンが限られると思うんです。
だから多少の被りは致し方ないのではと。
流石に楽譜にした時、別の曲とその部分(8小節ぐらい?)が7割以上同じ譜面だったら盗作でしょうけれども。
音楽の世界って本当、難しいね。

 コメント

ども、コメントでお邪魔させてもらうであります。
ここレスしてOKなのか分からなくてガクガクブルブルなのですが!(笑
まずかったらスパっと消してやってくださいませー。

自分は実は音楽を作っている人間なのですが、(独学だけれど)
やはりメロディ被りって仕方ないモノだと思うのですよー。
ああいう歌モノで一般受けしやすい綺麗な音運びっていうのは
ホント決まっているものですしー。
もう今の時代じゃ五線譜の上に何書いても
何かしら被ってしまうものはあると思うんですよねー。

オレンジレンジが盗作だーと騒がれる原因は
スタッフクレジットの途中変更や、
雑誌等での自ら「パクり」と公言したりなどの行動が
原因になってしまったのではないかなー、と思いますー。
しかしいくらそういう疑惑がかかっているとはいえども、
検証MP3では明らかに関係ないモノまで結びつけて
罪着せていたりで、なんだか滅茶苦茶だなあとか。

自分らしさを主張しているつもりでも、
それが他人の影響を大きく受けたもので
自分が気づいていないだけだったりすることだってありますし、
盗作というものの明確なラインは存在しないんじゃないかな、
なんて思う今日この頃です。うーん。
オリジナリティって難しいなあと思うのでした。

ではでは、長ったらしいレス失礼しましたでありますー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/32-180aea7b

|| TOP ||

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。