Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】ローワンと魔法の地図

ローワンと魔法の地図  (リンの谷のローワン 1)ローワンと魔法の地図 (リンの谷のローワン 1)
(2000/08)
エミリー ロッダ

商品詳細を見る

リンの村を流れる川が、かれてしまった。このままでは家畜のバクシャーもみんなも、生きてはいけない。
水をとりもどすために、竜が住むといわれる山の頂きめざして、腕じまんの者たちが旅立った。たよりになるのは、魔法をかけられた地図だけ。
クモの扉、底なし沼、そして恐ろしい竜との対決…。謎めいた6行の詞を解きあかさなければ、みんなの命が危ない。
――amazon商品紹介より抜粋

オススメされたことも何度かあり、高校の時借りたけど読まずに返してしまったこともあった本です。
さくっと読めてよかったです。ファンタジーというと重たいのが多いのですが、「なるほど」とうなづく具合の比重の児童文学といいますか。
個人的には格段に面白かったわけではないのですが、続きが気になるお話というのはいいものだと思います。
ああ、でも、ある意味先が読めないという意味では面白かったかもしれません。村の6人の仲間たちは、ローワンはどうなるのか。
気弱で自分から名乗り出るようなタイプじゃない主人公だからこそ気になるのかもしれません。
あと表紙と挿絵の雰囲気がかなり好きです。こういうのは読んでて雰囲気でるからいいなぁ。
挿絵なしでも面白いものは面白いですが、挿絵でだめになるものはあるといえばありますしね。

深く考えるか考えないかは読者しない。自分はあっさりした感じがよかったので、深く考えずに読みました(´ー`*)

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/310-c9fd00f3

|| TOP ||

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。