Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】勇者の剣 ~レッドウォール伝説シリーズ~

勇者の剣―レッドウォール伝説 (レッドウォール伝説)勇者の剣―レッドウォール伝説 (レッドウォール伝説)
(1999/07)
ブライアン ジェイクスゲリー チョーク

商品詳細を見る

前から表紙で気になっていたので思い切って借りて読んでみた。
久々に本を読んでハラハラドキドキしました。
なんというか、やっぱりファンタジーはこうでないとなぁ!と少しばかり(笑
主人公・マサイアス側のお話の描写もしっかりしているのに、敵・クルーニー側の描写もしっかり書かれているので、マサイアス側の危機がストレートに読み手にはぶつけられる。読んでて「うわあああ!それはダメぇぇぇぇ!!」とか「よっしゃぁぁぁ!」とか思わず心の中で叫んだこともしばしば。
危機に追いやられるも、なんとか機転を利かせる。しかしクルーニーはずるがしこく、またマサイアス側を攻め立てる。その繰り返しなのですが、ハラハラしちゃってどうも続きが気になって一気に読んでしました。
両方の描写がしっかりしているからこそ、このハラハラドキドキはあるんだなぁと思います。
勇者の剣を見つけるまでの過程もまたハラハラドキドキ。そりゃ、必ず見つけて持ち帰るのはわかっているんだけど、やっぱり心配でしかたがなくなるというか。
このハラハラドキドキ感がこの物語に引き付けられてしまう魅力じゃないかなと、自分は思う。
あと、登場人物に人間が全く出てこない動物達だけの物語っていうのにも、すごい魅力じゃないだろうか。
そりゃ、人が描いてるんだから人っぽく振舞うけど、人間はまずしない動物達ならでの動きっていうのがまた物語を引き立てて楽しい。
他の巻はまた別の物語のようなので、気が向いたら読んでみようかな。
この巻が面白かったからすごく気になるんだけど、他の小説も読みたいからね(笑

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/175-ca267b5b

|| TOP ||

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。