Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポップン】彼と彼、始まりの日【MZD】

クリスマスー!ということでMZDのSSなんぞ書いてみたり。
実際、クリスマスはイエス・キリストの誕生日であり、神様の誕生日ではないと思うのですがね。
クリスマスの一週間後が新年を迎える日だからでしょうかね?
そんなこんなで微妙にデラの「Votum stellarum」のムービーの英文とか黒MZDのこともふまえつつ、ちょっと書いてみました。
MZDの誕生日が仮に12月25日だとしたら黒MZDは1月1日、みたいな。
黒MZDは十二国記の麒麟みたいな位置づけの存在だといいなぁとか思ったり。
また気が乗ったらその辺語りたいな(笑

 彼は地に降り立って七日間で音の世界を創り上げた。
 彼は自分の創り上げたものには満足した。
 けれども、彼は孤独だった。
 話せる生き物がいなかったわけではない。むしろ彼の創り上げた世界には音と同じようにたくさんの生き物がいた。
 それでも彼は孤独を感じた。
 それは彼は創造主であったからだろう。
 だから彼は、己の一部から自分の姿に似せた分身とも己とも言えない自分と対なる者を創り出した。
 それは彼をとりまく闇であり、影とは異なる者である。
 対なる者は言った。
「何故俺を必要とする?」
 彼は言った。
「存在というものは一つじゃ成り立たない…っていうものなんだな。
 本音は寂しかったからだよ」
 つまりは己と対になる別なる個が、けれども己と同じ者であり、支えてくれる者が欲しかったのだと。

 こうして対なる者は生まれた。
 対なる者は彼と瓜二つの姿であったが、彼とは違いその姿は常に黒く、また創造の力はなかったが代わりに彼よりも生き物の気持ちがよく分かった。

 そして対なる者を最後に全てを終えた彼はその日を一つの始まりとした。

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/154-3f21f38f

|| TOP ||

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。