Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイブストーリー(上巻)途中経過

ブレイブ・ストーリー(上) ブレイブ・ストーリー(上)
宮部 みゆき (2003/03/05)
角川書店

この商品の詳細を見る

久々にここに書き込みますな。
いや、書くことが全然ないんですよ(苦笑

※この記事にはブレイブストーリーの映画と小説両方のネタバレを含んでおりますので
 これから観にいくまたは読むという方でネタバレが嫌な方は読まないことをオススメします。


小説はやっと幻界に行きましたよ。
ところでギガって名前のキャラは赤じゃなきゃいけないのでしょうか(笑

まず小説と映画の最大の違いは、小説では現世のシーンがやたら長い。
普通、異世界トリップものだと現実世界の話はちょろっと出て、すぐに幻想世界へ~だけど、ワタル(亘)やミツル(美鶴)の事情を詳しく読者に説明するため、今後のお話を盛り上げるためか…長い。
(630ページ中)350ページでやっと幻界での冒険が始まります。
映画ではそこまで長くできないので色々と端折ってるわけですが。
小説では出てくる亘の伯父さんや大松香織は映画では名前すら出てきませんから。
大松香織は今後どう絡んでくるのは個人的には気になるところ。

なんていうか、現世での亘の事情っていうのがめちゃくちゃ暗いかつドロドロしてる。
映画だとお父さん出て行くだけ。でもってお母さん倒れちゃう。こんな運命間違ってる!だったのに
その浮気相手が出てきたりとか、実は明(お父さん)は結婚する前その人と愛し合ってたのに、邦子(お母さん)との間に亘ができちゃったから結婚したとか。
挙句の果てには邦子は亘と心中しようとするし。で、亘は運命を変えるため旅立つわけなんですが。
思わず映画を先に観た者としては「ええええええ!!??;;」の連発でした、その辺の事情。
あとびっくりしたのが幻界に旅立つ前に亘が美鶴の事情を知るってところでしょうか。
映画だと本当に最後のほう、5つ目の宝玉を得るシーンのあたりでワタルはそれを知るんで。
幻界の設定も色々と違う…本気で先に映画観てよかったと思いましたよ!


正直に思ったのですが、小5の亘がここまで難しいこと考えるだろうか?って思いました。
確かに小学高学年から中学にかけては多感な時期ではあると思うけれども……なんかそこは宮部みゆきワールドなのかなぁと。
自分、宮部みゆきの作品はあまり読んだことがない(もしかしたらこれが初?;;)ので、よくわかりませんが…。
映画の方がその辺すっきりしてるかな。小説は小学生が読むような代物ではないと、はっきり言えます。ませてる子は読むんだろうけど(笑
いや、自分が小学生の時とは今は大分違ってるからどうなんだろうか。
今時の小学5年生なら、亘のような考えを持つ子は割りといるのだろうか。
その辺の社会的問題部分を孕んでますね、上巻の現世の話は。

あと1日あれば上巻読み終わるかな…。

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/127-e8980985

ブレイブ・ストーリー/宮部みゆき

ブレイブ・ストーリー (上)宮部 みゆき 角川書店 2006-05-23売り上げ

|| TOP ||

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。