Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】SONG FOR TALES OF THE ABYSS

SONG FOR TALES OF THE ABYSSを大学の友人であるまりん嬢からお借りしました。
テイルズオブジアビスのサントラ、藤原基央さん(BUMP OF CHICKEN)版です。
自分、ゲーム自身は未プレイなのですが、まあ内容の半分以上はまりん嬢から聞いております(笑
噂ではナ●コが作ったサントラよりめちゃくちゃいいと。
どれだけいい曲なのかと、一応バンプファンなので聞かねばということで借りたしだいであります。

で、きいたのですが


ゲームBGMなのになんだこのハイクリオリティ!?

ゲームやってないのに切なくなってきたじゃないですかぁぁぁぁ!!
特に「meaning of birth」と「mirrors」はかなりヒットしましたよ!
両方とも主題歌にもなってる「カルマ」のアレンジなのですが、藤原さんがどれぐらいジアビスのシナリオを意識してるかが分かるような気がしてきます。
「meaning of birth」はオーケストラアレンジ。ぶっちゃけ幸さん、オーケストラアレンジにはめちゃくちゃ弱いです(笑)マジでカッコエエ。盛り上がり方とか。
「mirrors」はまりん嬢の話から聞いた例の戦闘のBGMだと思うのですが、すっごくええ。オルゴールアレンジなんですが、時々心臓の拍動のような音が聞こえるのです。これがなんか、余計に切なくなってくるじゃないですか!!オルゴールってだけで切ないのに…。

自分的にはまず「カルマ」がかなりいい曲だと思ってるので、このサントラ借りれたのはとてもよかったですv
アレンジってこんなに幅が広がるんだなぁ…。
ジアビスは全くやってないですが、オススメのCDになるかもしれません。

余談というかなんとうか。
某拡張子と同名企画様に参加してて、勇者と魔王様の設定をうんうん聞いてるときから「この企画にテーマ曲つけるならカルマがあってそう!」と思ってました(ぉぃ
実際、最終決戦どうしようと会議してた時に勇者と魔王様の生みの親さんに歌詞見せて「そうなんだよ!」と言われたときはちょっと嬉しかったりと(待て
これ聞いて思ったのは魔王戦は「mirrors」がBGMっぽい気がした!!です。
だってあのバトルは最終決戦!っていう荘厳なBGMで行われてるものじゃない気がするから。
なんていうか、ぶっちゃけ実質的なラスボスは竜の人ではないかと(ぇ

結局はみんな0と1の間なのです。
向こう側にいる自分とこっち側にいる自分。
両方とも自分だってこと。

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

http://yukiby.blog1.fc2.com/tb.php/123-7c4760b5

|| TOP ||

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。