Happy Going
見た作品紹介や日々思ったことなどをつづった超不定期ブログ。時々小話(短い小説)も。管理者はオタクです、多分。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍寺最終ステータス

DJ POINT:SP957.pt
段位:二段
プレイ回数:71回

遠征エリア数:1
遠征店舗数:5
遠征筐体数:6

まぁ、一番やってたハピスカ時と比べればこんなもんかと。
しかし1シリーズで1000pt未満とか…
第一解禁までに2000なんでムリぽorz
おとなしく解禁を待ちます。いつものことです(´・ω・`)
地元のゲーセン、軍寺時で免皆2人いるみたいだから、
その人らがやってるところとか目撃できればいいんだけどなぁ…
そしてDD以降まったく上達してない\(^o^)/
スポンサーサイト

【小説】帝都物語 第弐番

帝都物語〈第弐番〉 (角川文庫)帝都物語〈第弐番〉 (角川文庫)
(1995/05)
荒俣 宏

商品詳細を見る

なんで弐番以降は画像がないんだアマゾン!
そんなことはさておき、2巻目も読みました。
読み進めていくと、本当最初の帝都物語のイメージを覆されるので、面白い。
読む前は、映画のこともあり、妖怪やら式神やらでいっぱいなのかと思ってたのです。
読んだとの印象としてはメインはやっぱり呪術なんですが、科学的な要素も多く練りこまれてるのがなかなか面白いのではないかと思う。
登場人物の年齢層が高いこともあって、なかなか知略戦というか、知識の交差具合がいいですね。
恵子さんがカッコイイ。本当にできた人である。結末はちょっと意外だったけども。
以下、ネタバレを含む感想。

続きを読む ≫

本メモ

とりあえず、読んでみたい本。
読みたい順に並べてみた。

「永遠を旅する者」
「モモ」
「西の魔女が死んだ」
「三毛猫ホームズ」シリーズ
「女王の百年密室 」
星新一さんの作品
「そして誰もいなくなった」

あんまりたくさん書くときっと読む前に忘れそうなのでこれぐらいにしておく。
まだ帝都物語も2巻目だし、異録も読みたいしね。
そいえば「しゃばけ」シリーズ、どこまで読んだか忘れた(´・ω・`)
「三毛猫ホームズ」はいつも1巻目がない。買わなきゃダメってことっすか。

【小説】帝都物語 第壱番

帝都物語〈第壱番〉 (角川文庫)帝都物語〈第壱番〉 (角川文庫)
(1995/05)
荒俣 宏

商品詳細を見る

映画「妖怪大戦争」で敵役として出てきた加藤保憲の話。
表紙の由佳里さんがエロイです(何
舞台は明治から大正になるまでのあたりの日本。この巻だけでも話の時間軸が15年以上あるとかすごいものである。
お話の主軸が東洋のオカルト(陰陽、奇門遁甲、風水など)を使っているので、こうなったんだろうなぁと思う。
主軸は呪術なんだけど、たまに地学や物理学なんかの知識も入ってて、凝ってるなぁと思う。世界観の地盤がしっかりしてるみたいな。
加藤の目的は東京の破壊なのですが、その呪術と昔歴史の闇に葬られた民の怨念の執着っぷりがまたすごいというか。
しかし、本当にこんなことで大震災が起こるのか!?っていうと、そこはファンタジーというかSF小説だからの展開ですな(笑
なんかの紹介で加藤はアンチヒーローらしい。アンチーヒーローの定義って本当によくわかんないんだけども、「人道的に悪いこと」をしている主人公ではあるので、アンチヒーローなのだろう。
本編は全部で6巻ぐらいまであるようなので、全部読んでみたいと思います。
加藤の私的な頼みごとが今後どう関わってくるのか気になるので。

映画版の帝都物語も機会があればみたいな!クリーチャーデザインがH・R・ギーガーとかヤバイすぎるでしょ!
ちなみにアニメ版もあるらしいです。

|| TOP ||

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

幸 ゆきな


 Author : 幸 ゆきな


※当ブログでは、コメントや拍手の返信は返信が必要そうなもの以外しておりません

My favorites

Category

Recent Entries

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。